Jean Verd playing the music of Gabriel Fauré - www.78rpm.net

Sakuraphon

Historical & New Piano Recordings CD

「ジャン・ヴェール plays ガブリエル・フォーレ」
(DSDトランスファー & 32bit192kHz 新リマスタリング2015年9月)
オリジナル録音:Zodiac record(1950年代モノラル録音)
「Jean Verd playing the music of Gabriel Fauré」
SKRP33002 : [CD] 1,800 JPY (with tax)
( recording & mastering : Hisao Natsume / re-design : music & bird )


Jean Verd playing the music of Gabriel Fauré

Pianists:Jean Verd. Format : 1 CD (New Re-mastering Sept.2015).



[ track list ]
01. Theme et Variations, Op.73 (Fauré)
02. 13eme Nocturne, Op.119 (Fauré)
03. 2eme Valse-Caprice, Op.38 (Fauré)
04. Pieces breves pour piano, Op.84-1 (Fauré)
05. 3eme Barcarolle, Op.42 (Fauré)
[All tracks from ZODIAC LPZ-1003 r.1950s]


Jean Verd playing the music of Gabriel Fauré 仏ピアニズムの本流であるルイ・ディエメ門下のジャン・ヴェールによって演奏された枯淡のフォーレ。画家アンドレ・コルデイユによる秀逸なヴェールの肖像からなるレコードジャケットは、ピアニスト自身の持つの仄暗い幽玄な雰囲気をよく表している。ジャン・ヴェールが、舞踊家のニジンスキー(Vaslav Nijinski)の死の床で請われてピアノを弾いたという逸話が今日まで伝えられているが、果たしてどんな曲を弾いたのであろうか。

生来の病弱であったジャン・ヴェールは37歳で早々と演奏活動からリタイアしてしまった。また録音もほとんど行っておらず、このアルバム以外にはピアノソロのレコードを残していない(例外として1916年VictorにPovla Frischのピアノ伴奏で録音を残している)。隠遁した後は限られた人々の前にしか姿を現すことも無く、このレコードがヴェールの芸術を知る唯一の手掛かりとなっていることもこのレコードの存在価値を高めている。



  << previous | next >>